面談から。

子どもたちの悩みに寄り添い、心を育てていく学習塾WIN&WINセミナーの塾長の古田です。ようやく晴天ももどり、春らしい一日になりそうです。

今日はある保護者の方との面談がありました。その生徒は私が以前から、面談を繰り返している生徒です。いろいろな事情があり、学校に行くことができなくなってしまった生徒なのですが、最近言動が良き方向に変わってきているのです。自分自身でも、今後どうありたいのか、面談を通して自分自身の考えを伝えることができるようになってきたのです。

面談の中でこんな話がありました。「古田先生の塾って、なんで合格実績などを書かないのかな?」とその生徒が話していたそうです。「もっと、こういう学校に進んでいますとかかけば、もっと生徒も増えるのに・・・。」

でも、それでいいんです。

こんな話も出たそうです。「もしかして、古田先生って、悩んだり迷ったりしている人を救っていきたいのかな?」

そうなんです。おっしゃるとおりです!

私は、どんな生徒でも、自分自身で考える力をつけて、より幸せな人生を歩むためのお手伝いをしたいと思っているのです。話を聞く私も、上から目線ではなく、その生徒の目線にあわせ寄り添い、そこから一緒に答えを見つけていく。そんなスタイルを今後も貫きたいと思っています。

それにしても、子ども口からそんなことを家の中で話されていると思うと、嬉しくなりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中