WIN&WINセミナーにかける想い

子どもたちの悩みに寄り添い、心を育てていく学習塾WIN&WINセミナーの塾長の古田です。この度はWIN&WINセミナーをご覧いただき、ありがとうございます。
この塾は、他の塾にはない教育にかける強い想いがあります。その想いを多くの方に伝えていきたい。それが私が塾長としてできる貢献だと思っております。

【WIN&WINに通う子どもたちがいきいきとした表情にしていきたい】
私がなぜ塾の講師になったかを振り返ると、それは私の中学生時代の悩みがあります。勉強しなくてはいけないのは分かってはいるけど、どうしても勉強に手がつかない。なぜだったのだろう。今は学ぶことが楽しくてならないのに、あの時はなぜ?自分なりに振り返ると、当時の私は周りの友達と018 (427x640)

の「比較」を自分自身でしてしまい、「どうせ自分なんてできないんだ」と思うようになり、勉強が嫌いというより、恐怖心を持つようになっていたのだと思います。

しかし、決して他人との比較をする必要はありません。成長にはひとそれぞれのスピードがあります。成長と同じように、勉強面に関しても理解するスピードは人それぞれです。そのことに気づいたとき、徐々にではありますが、学力面も向上していきます。

WIN&WINセミナーでは、まず心のブロックを少しでも壊していき、あとは、個に応じた解決法を考え授業をしていきます。ですので、一人ひとりが違った授業を行えるのが特徴です。

WIN&WINセミナーに通うことで、すこしでも悩みが解決し、子どもたちがいきいきとした、自信にあふれる表情を生み出していきたいと考えています。

【生徒たちの心に寄り添った対応をしていきたい】
子どもたちは意外とストレスフルです。学校では画一的な教育を行うため、少しでも外れたことをするとはじかれてしまうこともあります。(これは集団の中の教育である程度仕方がないかと思っています)そして、ご家庭においては、どうしても今後の進路に関して心配をし、言いたくはないけど、言い過ぎてしまうことが多くあるようです。私も一人の親としてその辺の気持ちは良く分かります。

私は、学校にはできない視点にたって子どもたちと接していきたいと考えています。その際気をつけていることは、けっして「上から目線にならない」「すぐに否定しない」ということです。まずは生徒の心に寄り添い、そこから話をじっくりと聞き、その上で今後の解決策を考えるようにしています。

「なかなか僕の話を聞いてくれる大人はいないけど、先生は聞いてくれる」「先生のおかげで、僕腐らなくってすみました。」など、卒業して行く生徒たちから言ってもらえることもあります。
子どもたちを導いて行く上で、学校やご家庭にはタッチしづらいところで、WIN&WINセミナーは協力させていただきたいと考えております。001 (640x427)

【成績を上げていく方程式】
普通の進学塾では、優秀な講師(教え方の上手な先生)、優れた教材をうりにしていますが、WIN&WINセミナーの考えは一味違います。
勉強をしていこう、との「心」の状態が整っていないと、いかに優秀な先生や教材があったとしても実力をつけて行くことはできません。
「心が育つ→成績も向上する。」この方程式を実感として子どもたちがとらえることができると、今後の社会でたくましく生き抜く力がつくのではないでしょうか。

広告